すっきりフルーツ青汁の効果的な飲み方とレシピを教えるよ~

フルーツをふんだんに使って青汁特有の青臭さや苦味が少なく健康維持やダイエットを目的としていなくても初めて青汁を摂取すると言う人にもオススメしたいすっきりフルーツ青汁。

ただ水に溶かして飲むだけでも美味しいですがそのやり方ばかりだと途中で飽きが来ちゃう人ももしかしたらいるかもしれません、いわゆるマンネリ。

けれどフルーツ青汁はレシピを少し変える事で通常の飲み方よりも効果的に摂取しやすくなることも可能なのです。

その中でも比較的簡単で今日からでも始められるレシピを何点かご紹介して行きましょう。

フルーツ青汁の牛乳割り

フルーツ青汁に限らず市販の青汁は大体が水に溶かしており青汁の臭みや苦味が水のままだと直に来てしまいフルーツ青汁でも通常のに比べたらと言っても青臭い臭いがちょっと気になる…と言う人もいます。

しかし水に溶かせると言うことは他の飲料でもやろうと思えば出来ると思いませんか?

そこで私が言いたいのがフルーツ青汁を水ではなく「牛乳」で溶かす牛乳割りを紹介したいと思います。

作り方は至って簡単、まずは牛乳を用意しそこにフルーツ青汁を導入、そのままフルーツ青汁を溶かしてもいいし既に溶かしたフルーツ青汁と混ぜ合わせてかき混ぜ人によってはここに蜂蜜をスプーン一杯程度に入れて味付けて…終了です。

文字にするとあっさりですが実際に出来たものは牛乳のまろやかさがフルーツ青汁でも僅かに残っているであろう青臭さを更に抑えつつ効果はしっかりと残し飲みやすさを手助けしてくれます。

飲料のアレンジレシピを紹介した次は固形物の食べ物、ここで紹介するのが、

フルーツ青汁の白玉団子

えぇ!?と思われるかもしれませんがまぁお聞き下さい。

白玉団子は知っていますよね?白玉粉に水で溶かしてそれを練って団子状にして茹でて後は小豆なりフルーツポンチの中に入れて食すデザート。

その水の部分を既に水で溶いたフルーツ青汁にし後は白玉を作る要領で事は済みます。

出来上がりの団子は白玉特有の一口サイズで食べやすさは残しフルーツ青汁特有のすっきりとした味も残しただドリンクとして飲む時とまた違った感覚で摂取でき味もよもぎや抹茶味の団子に近いのでこちらの味のお餅が好きな人でもオススメ出来るレシピです。

最後に忙しい朝でも一手間加えたいこちら。

フルーツ青汁トースト

飲んだほうが早いじゃん!と思うかもしれませんがこっちも手軽に摂取できてオススメなのです。

まずはパンにバターを塗りその上にフルーツ青汁の元を振りかけ後はオーブンで焼くだけ、それだけで済み手間は大差ありません。

けれど出来たトーストはパンの食感はそのままにフルーツ青汁の味もしっかりと残しフルーツや野菜の味も同時に楽しめていつもとまた違う味わいがありオススメです。

さてすっきりフルーツ青汁を効果的に使ったレシピどうでしたか?本当はもっと紹介したいし発明中なのもまだまだありますが今回はこの3点を先にご紹介させて頂きます。

いつものフルーツ青汁生活に変化が来る事を期待しています!

参考:すっきりフルーツ青汁の飲み方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です